子供の英語教育、教材をママ友がレビューabc

こんにちは、みかんママです。今回は、お友達のママさんに、英語教育・教材についてコメントをもらいました。

友達のママさんは、娘さんがいるのですが、知育・幼児教育に熱心で特にバイリンガル教育・英語教育に力を入れています。

以下から、お友達のママさんのコメントとなります。私も読んで、とても同感できる部分が多かったです。

 

赤ちゃん、子供の英語教育、教材

現在、世界人口は70億人を超える中で、そのうち英語を主言語にしている人口はどのくらいいるか知っていますか?

およそ5割に及ぶ人が英語を第1言語、第2言語としているそうです。簡単に言うと、2人に1人は英語を話せることになります。

私の英語レベルはトホホ・・なもので、海外旅行に行っても何となく相手の言わんとしていることは理解できますが、自分の意見を言葉に出して伝えることが出来ず、いつも悔しい思いをしてきました。

ですので、娘にはぜひ英語を話せる人になってもらいたいという願いが強くあります。

昨今、グローバル化が叫ばれ、日本でも小学校での英語が必修化されましたが、「英語教育は早ければ早いに越したことがない」とか「3歳までに耳や舌の動きが決まる」なんて言葉を耳にすると、一刻も早く学ぶ機会を作ってあげたいと思ってしまうのです。(教育業者の口車に乗りやすいタイプです・・)

私が娘にどのように英語を学ばせようかを検討し始めたのが、10ヶ月の時でした。何気なく流した英語の歌を聴いて踊ったのがきっかけです。しかし、本格的に学ぶとなると意外にお金がかかります。

某有名な通信教育講座は全ての教材を揃えると60万円以上かかったり、有名な幼児教室に通わせると、週一回のレッスンで月額2万円以上かかるところもありました。

絶対的な効果が得られるのであれば、無理をしてでも学ばせてあげたいのですが、私にはそこまでの勇気がでませんでした。

そこで英語初心者として、我が家で取り入れている大金をかけずに英語に親しむ方法を3つ紹介します。

①NHKEテレ「えいごであそぼ」

子供達が英語に興味を持ってもらうことを目的としたテレビ番組で、毎週月~金曜日の朝夕10分間放映しています。テレビ番組ですので無料で見ることができ、手軽に始められます。

10分間という短い時間ですが、だからこそ続けられますし、幼い娘でも集中して見ています。英語を聞くことを習慣化させることを目指しています。

関連したDVDや本も出版されていますので、この番組を見て子供が興味を持ったら、親が補足してあげるのも効果的な勉強方法だと思います。

②「ディズニー」の幼児向け英語無料教材

ウォルトディズニーが幼児向けに取り組んでいる英語教材の無料版が我が家でも大活躍しています。

ミッキー、ドナルド、くまのプーさんなど人気のキャラクターが勢ぞろいで馴染みやすい英語の歌を多数収録してあります。

DVDでは十数曲が収録されていますが、それと同様のCDも一緒にもらえます。車の中などで聞かせてあげる事も出来るので便利です。

私が頼んだ時は、冊子も付いていてそれには収録されている英語の歌の歌詞が全て記載されていたので、子どもがそれを見ながら歌えるようになるのが目標です。文字は読めませんが、耳から入ってくる英語を敏感に感じ取って真似して歌えるようになっていきますので、子どもの脳は柔軟だな~と感心しますね。

今はABCと単語を発音するくらいなのですが、歌は楽しそうに歌っています。さすがはディズニーですね、子どもの食いつきが凄いです!

遊びながら英語に触れ合える「ディズニーの英語システム」無料応募はこちら

③「こどもちゃれんじぷち」

pict-simajirou

ベネッセコーポレーションが販売している幼児向けの通信講座です。

「こどもちゃれんじ」「しまじろう」等の方が馴染みがあるでしょうか。

下は0歳から上は高校生まで年齢別に合った知育教材が毎月届くのですが、付属のDVDが通常の日本語の他に、英語でも収録されていて簡単に切り替えて見られるようになっています。

英語を目的としてこの講座を始めたわけではないのですが、今では英語でも日に一回は見ています。知育玩具や冊子、DVDがついて月2000円程度はお得なのではないでしょうか。

特に乳幼児期は、「手の洗い方」「トイレにちゃれんじ」「シールを貼ってみよう」など知育の要素や「生活の基礎」の様な教材がたくさん含まれていて、毎月子どもの年齢に合わせた育児教育が楽しみながら進められる点が「こどもちゃれんじ」の大きな魅力ですよね!

しまじろうは子どもも大好きで、「しまじろうが挨拶しているから私もする」「しまじろうが手を洗っているから私も洗う」と真似をしたがるのも凄いですね!

余計なオモチャを買う位なら、このこどもちゃれんじを毎月届けてもらった方が、躾(しつけ)的にも教育的にも良いと思います。

 

以上3つの教材を紹介しましたが、どれも「英語に親しむため」のものであると考えています。本格的に学ぶとなればより検討が必要です。

まずはこの教材を通じて、子どもの興味や何が向いているのかを把握して、より子どもにあった方法で英語教育を進めていけたらいいなと思っています。

 

管理人は「ディズニー」の英語教材を無料お試しで応募しましたが1週間?位でとどきました!

内容はDVDなんですけど、英語での歌や踊りなどが中心なので、自然と耳から英語が入って良いですね。

内容は理解していなくても、楽しそうですし、一緒になって歌ってます♪

遊びながら英語に触れ合える「ディズニーの英語システム」無料応募はこちら



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ