子どもとテレビを見ながら進める幼児英語学習abcd2020年に東京オリンピックも決まり

世間が「日本人の国際化を」と騒ぐ中、

お子さんに英語を習わせたいお母さんも多いのでは?

 

今回は家庭でも親子で簡単に始められる

「お母さんが好きなテレビを子どもと一緒に

字幕なしの英語で見て進める英語学習」

を紹介したいと思います。

 

幼児英語学習はお母さんと子供が一緒に楽しむことが1番!

mama

親子で英語学習なんていうと

お母さんにとっては「発音は?」「スペルは?」

なんて不安に思うことも多いかもしれませんが、

まず肩の力を抜いてくださいね。

 

子育てをしていると幾度も感じられているかもしれませんが、

子どもにとってのお母さんの存在の大きさは計り知れません。

 

ネイティブの先生と

完璧な発音で良質な英語を学ばせることよりも、

子どもにとっては大好きなお母さんと一緒に

英語を使っていく方がずっと魅力的なのです。

 

そこにお母さん自身が「楽しんで」子どもと英語を

使うことができたら鬼に金棒です。

 

お母さんが子どもと一緒に見たい大好きなテレビ番組を

選ぶところから、親子学習スタートです。

 

お茶の間でプチ留学気分?

abcdtv

テレビ番組を見ることの良いところは、

口語的な表現を耳にできることです。

 

日本語でもそうですが、

会話は必ずしも文法通りではありません。

 

なので、かつて学校で必死に覚えたような

文法はさほど重要ではありません。

 

そのかわり、相手が怒っているのか、喜んでいるのか、

それとも悲しんでいるのか「空気を読んで」理解をし、

何となく分かればいいのです。

 

つまり相手が何を言っているのか、

どんな単語を使っているのか、

さらに言えば過去形なのか現在形なのか、

複数形なのか単数形なのか、

そんなことは正直どうでもいいのです。

 

果たして相手が何を言おうとしているのか、

それがザックリ分かれば良いのです。

 

聞き取れる単語や分かってくる表現などは、

子どもと一緒に何度か繰り返し見ていくうちに

確実に増えてきます。

 

実は、このように周りの状況や表情も踏まえながら

会話の内容を理解していくことは、

外国に留学しに行ったときの状況と

よく似ていると言うことができるのです。

幼児英語学習で子どもと対決!

abcdeng

テレビを見ていると親子でお気に入りの場面や台詞、

挿入歌などが出てくると思います。

 

見終わったら是非その場面や歌を再現してみてください。

大人の特権で理解できる単語や表現は

お母さんの方が多いと思いますが、

実際にくちずさめるフレーズやちょっとした言い回しなどは

お子さんの方が多いかもしれません。

 

どっちが正確にその場面を再現できるか、

案外良い勝負になるかもしれませんよ。

 

 

この学習法は一見すると

テレビを見て親子対決をしているだけのようでも、

 

英語教育の分野から考えると

大量のインプット(テレビを繰り返し見ること)と、

適度なアウトプット(理解したことを表現すること)

二つの側面を持っています。

 

こういった学習を一人ではなくママやパパと

一緒に競いながら進めていくことで

継続的に常にモチベーションを高めながら

進めていくことができるのです。

 

また、子供向けテレビ番組で人気のキャラクターが

無料DVDなどを配布している事もあるので

上手に利用していきましょう。

関連記事:子供の英語教育、教材をママ友がレビュー

関連記事:ディズニーの幼児用の英語無料教材

 

百聞は一見にしかずかもしれません。

さあ、レッツ・スタディー・イングリッシュ!



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ