【知育口コミ】4歳から始めた英語知育教室kodomo_kyoushitsu_eigo

4歳から英語知育教室「ラボパーティ」に楽しく通っています。

4歳幼稚園の年少の時から、ラボパーティーと言う英語教室に週一回通っています。

親子で英語の歌を歌ったり、歌に合わせて踊ったりします。

例えばロンドン橋の音楽に合わせて、親が橋を作り、音楽が終わると橋が降りてつかまると言うような遊びだったり、花いちもんめのようなことをしたりします。

この時流れる音楽は英語です。 また、テューターと言われる先生が絵本を読んでくれたりします。

1番メインとなるのは、絵本の中のお話を劇で表現することです。 これは英語と日本語で行います。

全国に組織があり、毎年春には地域のいくつかのパーティーで発表会があります。

年齢関係なく、みんなの前で発表するのです。もちろん英語です。

また、キャンプがあり、親と離れる機会があります。 子供たちが自主的に小さい子の面倒をみてくれます。

ラボパーティーは、楽しみながら英語を習得できる場だと感じています。 小学生になった今では、子供のみのクラスに移行しました。

英語知育教室「ラボパーティ」でみるみる成長した娘

娘は人前でしゃべったり発表したりすることが苦手で、親が近くにいるとなかなか離れられない控えめな性格でした。

ラボパーティーでは、先生(テューター)をママと呼びます。

そのママと子供が信頼できる関係を築くことができ、娘は大好きでラボパーティーに通っています。

お話を劇で表現する中で、娘は殻を破り、物怖じしないとっても明るい性格になりました。

パーティーの年上の子にも、自分の意見が言えるようになりました。

ラボパーティーでは、絵本のほかに音楽CDがあるのですが、毎日家でかけ流ししています。

ある時、〇〇は英語で〇〇って言うんだよ。と言うと、「違うよ。こうだよ。」とネイティブスピーカーのような発音で言い返されました。

耳が成長しているのだと感じます。 また、ノートがあり、聞いたお話の絵を描くので想像力が豊かになってきているような気がします。

絵本も英語なのでアルファベットも理解できているかと思います。

ラボパーティーに通う前は、娘はあまり絵本が好きではなかったのですが、今は寝る前に読書の時間を必ずとります。

お話好きになったのも成果だと思います。



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ