無料で出来る知育方法-声掛け・言葉遊び

無料で出来る知育方法-声掛け・言葉遊びkotobakake

 

無料でおこなう事ができる知育方法

 

を紹介していきたいと思います。

 

 

自宅で準備できる物や、簡単に準備できる物

 

または、身近な物を利用してお手軽に知育をしてみましょう。

 

 

今回は、最も簡単に出来て

 

いつでもどこでも出来る知育方法である

 

「声掛け・言葉遊び」を紹介したいと思います。

 

 

言葉遊びと言っても、赤ちゃんに喋らせるわけではなく

 

また、赤ちゃん・幼児に早く言葉を話させるという目的では

 

ありませんので注意してくださいね。

 

 

赤ちゃんが喋ったり、声を出すのはとても嬉しい事ですが

 

赤ちゃんが喋る事は教え込んで出来るものではありません

 

しかし、声掛けを生まれた直後からおこなう事によって

 

耳から言葉や発音は脳に届いていますので

 

結果として、喋ったり、言葉を発するのが早くなる事は

 

あるかもしれませんね。

 

 

知育とは、産まれたばかりの赤ちゃん・幼児から開始する事で

 

脳に刺激を与えて、思考力創造力を豊かにする手助けをして

 

子供の才能や能力を伸ばす事で、将来に対する可能性を

 

広げていく目的で実行する教育方法です。

 

詳しくは、こちらの記事に記載してあります。

 

赤ちゃん、子供の知育とは?効果や方法を解説

 

 

声掛け・言葉遊びで知育

baby-muryo-koekake

 

産まれた時から出来る知育方法として

 

声掛けがあります。

 

赤ちゃんは産まれた時から既に耳が聞こえています。

 

あやしている時、ミルクを飲ませてあげる時

 

おむつを替える時、お風呂に入る時

 

どんな時でも、話しかけながらやってあげる事が

 

脳にとても良い刺激になります。

 

 

まだ赤ちゃんは反応できないかもしれませんが

 

しっかり聞こえていますので、沢山話しかけてあげてくださいね。

 

 

また、話しかける時に「赤ちゃん言葉」と言われる

 

言葉を使う事はあまり良くないとされていますが

 

実際の所は、どの様な悪影響があるかは

 

証明されてはいないと思います。

 ※逆に赤ちゃん言葉の方が良いとされる

話もありますが、今回はそこは省略します。

 

 

しかし、車をブーブー、食事をマンマと

 

覚えていってしまうと、結局は

 

言葉を直して再度覚えさせる事になるので

 

最初から、正しい日本語を覚えさせてあげた方が

 

良いと思います。

 

 

赤ちゃんに話しかける言葉だけではなく

 

夫婦間の会話や、周りの人との会話

 

しっかり聞いていますし、

 

話せるようになると、周りの人の言葉から

 

覚えていきますので

 

私たち親も日ごろから、言葉使いに

 

気を付けて、会話をしていきたいですね。

 

 

もし、既に赤ちゃん言葉で話しかけていて

 

赤ちゃんがマンマー、ニャーニャーなどの

 

言葉を発していたり、覚えていたら

 

言葉を直してあげましょう。

 

 

その際に「違うでしょ!」「ダメでしょ」といった

 

否定的な直し方ではなく

 

「ゴハン食べたいの?お腹空いたね~」

 

「猫さんがいるね~、可愛いね~」

 

こんな感じで、会話をしながら直してあげてください。

 

 

声掛けは、すればするほど赤ちゃんの脳を刺激して

 

言葉を理解する(話せる)ようになった時の語彙量

 

増えると言われています。

 

 

話す力を伸ばす知育のコツはこちらになります。

・産まれた直後から話しかける

・子供が興味がある事について話す

・子供が声を出したらすぐに返答してあげる

・絵本を読んであげる

・子供が「ごはん」と言ったら「ご飯はどうやって食べる?」など
会話をしながらお手本を示す

・かなり話せるようになる2才以降は、韻を踏んだ言葉遊びや
音楽に合わせた単語で遊ぶなど工夫すると凄く喜びます

 

また、知育をおこなっていく注意点として

 

無理に教え込まない事

 

子供が興味を持つ事をやる

 

という事に注意してください。

 

 

子供の為に何かしてあげたいという

 

親心は痛いほどわかりますが

 

無理にやらせても、いい結果は招かないので

 

そこだけは注意してください。

 

 

無料で出来る知育方法-声掛け・言葉遊びまとめ

子供の教育法をはじめ、知育方法も色々な人が

 

様々な効果を提唱していて、効果についても

 

効果がある・効果が無いなど議論されていますが

 

この親の「声掛け」については誰しもが

 

良い影響がある

 

と言っています。

 

 

脳の発達を促すだけではなく、

 

親と子供の絆を深める効果

 

子供が将来優しい子に育つなど

 

様々な良い効果があるとされています。

 

また、妊娠中の胎児にも声掛けをする事で

 

同様の効果があるとも言われていますので

 

妊娠が発覚した時から

 

どんどん話しかけてあげましょう!!



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.