先回りしないで見守る親になって子供の意欲を応援しよう どんな子供でも、「もっと上手にできるようになりたい」というやる気を内に秘めているものです。そんなとき親は、ついついお節介にも口や手を出してしまい、そのやる気をそいでし・・・