【知育口コミ】1歳からおふろでアルファベット知育法family_ofuro

海外在住ですので、日本にいる母に頼み、1歳からおふろでアルファベット知育法をしました。

日本の本屋で水で壁に貼り付けるタイプのアルファベット表を購入し送ってもらいました。

それを自宅のお風呂の壁に貼りました。

A-Zのアルファベットとそれぞれのアルファベットから始まる単語とそのイラストが描かれているものです。

余白には数字と、身体のパーツの単語も書いてあります。 1歳半の息子にして対象年齢は少し上のものでしたが イラストがわかりやすいので息子も直ぐに興味を持ってくれました。

毎日のお風呂でABCとそこに書かれているイラストと単語を私が読み上げ、息子がリピートするといった練習法です。

冬はお湯を貯めるので使っているとき、夏はシャワーのみですが私も一緒に身体を洗うので その間息子は興味津々に表を眺めていました。

そのうち、表だけでは足りないと思い、アルファベットの形をしたクッション素材のおもちゃも購入しました。

こちらも濡れても平気なタイプの物です。

大きさも一文字が5センチ程の持ちやすい物です。 これらのアイテムを併用し、バスタイムにアルファベットの勉強をしました。

おふろでアルファベット知育法ですが、大変効果はありました。

18ヶ月でアルファベットのほぼ全てが読めるようになりました。

G、J、L、Qなどいくつが苦手な文字があり、それらは中々覚えることができなかったのですが、現在は20ヶ月にしてすでにアルファベットを全て読み上げることが出来る様になりました。

他の子がだいたいいくつくらいにアルファベットをマスターするのかわかりませんが 英語圏のこちらに住んでいても2歳半の子でもアルファベットが読めない様ですのでこの勉強法には成功だったと感じています。

お出かけをしていてもところどころにアルファベットが書かれていますのでそれを見つけては楽しそうに読み上げて散歩しています。

息子にしてもお風呂タイムが楽しくなったということだけででも嬉しいですが、私も少しはゆっくりと洗髪する時間を確保出来たという事だけでも大変助かりました。

英語だけでなく、ひらがな表や世界地図と国旗の表も購入したのでこちらも併用してお勉強中です。



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ