7~9か月

第33週【生後8ヶ月】円の認識と自分の力で転がすことを学ぶ知育遊び

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典baby11_soft

【生後8ヶ月】からの知育遊び

生後8ヶ月を迎えました。

8ヶ月の時期には、1つの知育遊びで学べることがもっと増えていきます。

特に今回紹介する知育遊びは、ものの動きを学ぶだけではなく、円の認識自信をつけさせること等も学びます。

【生後8ヶ月】からの円を認識する知育遊び

大きくて丸いプラスチック容器、もしくは平らなケーキ皿といったふたのないものを用意して下さい。

容器の上にボールを置き、円のふちに沿ってボールを指で押し動かします。

動かし方は自由ですが、なるべくボールが動き続けるようにして下さい

さて、赤ちゃんはボールの動きを目で追っているでしょうか。

それとも、ボールを取り上げようとしますか。

気にしているようなら、赤ちゃんがボールの動きに関心を持っている証拠です

【生後8ヶ月】からの転がすことを学ぶ知育遊び

関心を持っているようであれば、赤ちゃんにボールを渡して自ら転がすよう手助けをしながら遊ばせて下さい。

赤ちゃんがボールを転がすことができるようサポートしつつ、「ボールが動いてるね」といった話しかけも行いましょう。

この時は、できるだけ赤ちゃんの手でボールを転がせるようにして下さい

ボールが転がらないもどかしさで、ママがボールに触ることがないようにして下さい。

この知育遊びは、アレンジすることもできます。

容器とボールは一緒なのですが、容器を若干傾けます。

容器が傾くと、ボールは少し違った動きを見せるようになりますから、赤ちゃんに繰り返し見せて下さい

何度か繰り返したら、赤ちゃんに容器とボールを渡して、また自分で遊ばせて下さい。

なるべく赤ちゃん自身の力でボールを転がすようにサポートし、積極的に遊んでいるようならたくさん褒めてあげて下さい。

この知育遊びを繰り返すことで、赤ちゃんは円という限られた空間の中でボールが転がることを認識します



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)