10か月~1才

【1歳第14週】泥、砂、お米を使った知育遊び

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典 asobi_kaminendo

【1歳】からの大きさの認識、連想力、探究心を育てる知育遊び

今回の知育遊びは、1歳の子供の大小をはじめとする大きさの認識連想力探究心を育てます。

家でもできる知育遊びですが、外でやると準備が簡単です。

【1歳からの知育】泥、砂、お米の感触を知ろう

外で遊ぶ時は、砂場か草の生えていない場所を選んで下さい

家の中で遊ぶ時は、部屋の中にビニールシートを敷きましょう。

  • 洗面器
  • ボウル
  • バケツ
  • プリンの空き容器

等色々な大きさの入れ物を用意します。

中に入れるのは、お米です。

容器の半分くらいの量まで入れたら、子供の自由に触らせましょう

そして

  • 「泥がぐにゃぐにゃしているね」
  • 「砂がさらさらしているね」
  • 「お米がつるつるしているね」

等の感覚を、子供とママで共有しましょう。

もし反応が薄ければ、ママが触らせて「これがさらさらだね」等と教えましょう。

まだ1歳ですから、感覚のことについてはきちんとできなくても問題はありません

【1歳からの知育】泥、砂、お米を移し変えよう

1歳の子供が泥や砂やお米の感覚に慣れてきたら、スプーンやシャベルの出番です

スプーンやシャベルで物をすくい、容器の中に移すという作業を見せます。

満杯になった容器の中身を空け、空にする様子も見せます。

何回スプーンを動かしたら容器が満杯になるのか、ということを教えましょう。

1歳の子供には難しいのでは?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、この知育遊びは何を使って、どのように容器を満杯にするかの連想力を養ってくれるのです

繰り返し続けましょう。

ただし、嫌がって続けても効果はありません。

好きに遊んでいるようならば、そのまま遊ばせておきましょう。

また、小さめの豆を用意して、手ですくって容器に入れるという遊びも良いですね。

指先の発達に繋がっていきますし、幼稚園くらいの子供にもやらせたい知育遊びです



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)