10か月~1才

【知育口コミ】離乳食完了から始めた自分たちなりの食育

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典

長男が1歳になり、離乳食が終了したタイミングで、私達夫婦なりの食育を始めました。

まず、3食のごはんの時間をきっちり決めました。

平日や土日は関係なく、必ず朝ごはんは7時半に夫と私、長男3人が揃って食卓につくようにしました。

  • 牛乳
  • 野菜
  • 炭水化物
  • フルーツ

を出すようにし、食べる前にまだ話せない息子にひとつひとつ食べものの名前を教えてあげました

また、基本は長男の食べたいように食べさせていましたが、大人と同じように、

  • スプーン
  • フォーク
  • お箸

を必ずセットにして置くようにしました。

結局、実際は手づかみで食べるのですが、スプーンを触ったりフォークで刺す真似をしたりと、食器に興味があるようでした

また、1歳半くらいからは台所に一緒に立って、お手伝いをしてもらうようにしました。

レタスをちぎったり、ミニトマトのヘタをとったり、を混ぜてみたりと、包丁を使わずにできるお手伝いはほとんどチャレンジさせました。

私達夫婦なりの食育を1歳から行なったため、長男は、好き嫌いが全くなく、3食きっちりとたくさん食べる子供になりました。

フォークやお箸も2歳前から上手に使えるようになり、なにより食事の時間が本当に楽しいようで、どこに連れていっても「本当に美味しそうに食べるね。幸せそうだね。」と周りの人から言われました。

また、スーパーでお買い物をお手伝いできるようになると、野菜や果物の種類をいつのまにかたくさん覚えていました。

ピーマンやパプリカやブロッコリーなど、比較的子供が嫌いな野菜も大好きで、自ら買い物かごに入れてくれました

また、その野菜でこんなメニューが食べたいなどというリクエストもできるようになり、長男の想像力は素晴らしいと感心します。

ごはんのお手伝いも上手にできるようになりました。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)