2~3か月

第11週【生後2ヶ月】目や手の動きを刺激する知育遊び

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典fumira_mamababy_s

以前作製した靴下ボールを使った、目と手の成長を促す知育遊び

元々ある靴下ボールが単色ならば、より色鮮やかな靴下を使って新しいボールを作るのも良いですね。

【生後2ヶ月】の赤ちゃんが靴下ボールで動かす目と手

赤ちゃんの体を仰向けに寝かせ、お腹の上に靴下ボールを乗せます。

お腹から首に向かって、ゆっくりと靴下ボールを転がしましょう。

この時ママは靴下ボールを動かすことだけに集中するのではなく、生後2ヶ月の赤ちゃんがこの知育遊びにどのような反応をしているか見て下さい。

特に注目して欲しいのが、目と手の動きです。9

目は靴下ボールの方を向いているか、手は靴下ボールを触ろうとしているか。

赤ちゃんは生後2ヶ月なので、焦って反応を求めることはありません

とりえあず、1週間毎日この知育遊びを繰り返して下さい。

【生後2ヶ月】の赤ちゃんが知育遊びをする時の注意

今回紹介した知育遊びには、生後2ヶ月の赤ちゃんの目と手の連携や、動くものを掴もうとする感覚を養うといった効果があります。

この知育遊びをしている時は、ママは黙ったままにならず、赤ちゃんに話しかけて下さい

そしてどのような反応をするか、声を出すか、といった細かい点までよく観察して下さい。

靴下ボールの知育遊びと並行して、これまでの知育遊びも行って下さい

単純な動きの繰り返しでママはつまらないかもしれませんが、生後2ヶ月の赤ちゃんにとってはその単純な動きこそが楽しいのです。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)