2~3か月

第15週【生後3ヶ月】音とリズムを学ぶ知育遊び

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典baby1_soft

【生後3ヶ月】の時期だからこそやっておきたい、音を使った知育遊び

生後3ヶ月までの知育遊びで、赤ちゃんはたくさんの音を聞いてきました。

様々な音を認識する力がついたら、次はリズムの勉強です。

今回は3ヶ月の時期だからこそやっておきたい、音を使った知育遊びを紹介します。

知育遊びでリズムの認識や、音はどこから発生しているのかの認識力を鍛えます

【生後3ヶ月】からできる手で知育遊び

ママが手を叩いたら、赤ちゃんはどんな反応をしますか。

その後、ママが1回、ママが赤ちゃんの手を持って1回叩いてみましょう。

ママが手を叩く時は「パンパン」と声を上げ、音が出ていることを大げさに伝えます

反応はどうですか?

【生後3ヶ月】からできる身の回りにあるもので知育遊び

糸巻や瓶のふた、スプーンといった身の回りにある安全なもので音を出してみましょう。

それぞれ2つずつ用意し、お互いを打ち鳴らして音を聞かせましょう。

この知育遊びは、赤ちゃんが叩いているものを見るようになるまで、反応が出るまで、何度も続けましょう

ポイントはただ音を鳴らすのではなく、「1-2、1-2」のリズムをつけることです。

赤ちゃんにとっては、3ヶ月にして初めてのリズムです。

生後3ヶ月の遊びの時間は、1-2のリズムを多用しましょう。

遊びの時間以外でも抱っこの時や、ちょっとした時に手で1-2のリズムをとってあげましょう。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)