【毎週変わる!】0歳から3歳までの知育遊び

【3歳第2週】スキップとトロットを使い体全体を動かす知育遊び

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典

【3歳】からの知育遊びの効果

スキップは、体全体を動かす効果だけではなく、リズム感を養う効果があります。

今回の知育遊びは、スキップとトロットの2種類を使います。

リズムにあわせて手を叩いたり、かけ声をしたりして楽しく遊びましょう

【3歳からの知育】スキップを楽しもう

知育遊びをやる場所は、外でも家の中でもどちらでも良いです。

できるだけゆっくりスキップをし、スキップのやり方を3歳の子供に見せます。

これがスキップだよ

どうやってやるか見ててね

このような声をかけながら、ゆっくりスキップをし、更に「ステップ、ホップ」と言います。

足を変えて、もう1度「ステップ、ホップ」と言います。

その後、3歳の子供にスキップをさせてみます。

速めのスキップを見せて、その面白さを教えてあげましょう

【3歳からの知育】かけ声と一緒にスキップしよう

3歳の子供の手を取り、ママと同じ足からスキップをしてみます。

一緒にスキップをしながら「ステップ、ホップ。ステップ、ホップ」と続けて言います。

難しくてスキップができなさそうな時は、別の時にやることにします

無理に続けなくても良いです。

また後でやろうね」と声をかけておきましょう。

できる時は、「ステップ、ホップ」と言いながら手を叩いたり、「1、2」と言いながら速いリズムでスキップする等します。

反応があろうがなかろうが、とりあえず何度でもやってみてください。

子供がつまらなさそうにしてたら、やらないで下さい。

数日、あるいは数週間かけて、何度も「ステップ、ホップ」をやり続けます。

その繰り返しは、3歳の子供にリズム感を与えることでしょう

そのリズム感は足へと移行していきます。

とにかく続けることが大切です。

【3歳からの知育】トロットにも挑戦しよう

スキップ遊びがうまくできなかった場合は、トロットをやらせます。

トロットとは馬術の一種で、短くて速いステップの遊びです

トロットの性質上、3歳の子供がトロットをしても、足はあまり前に進みません。

けれども、「タカタッ、タカタッ、タカタッ」「小さなお馬さんが駆け足しているよ」と声をかけながらゴールまで行かせましょう。

トロットを続けると、このかけ声もすぐ覚えることでしょう。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)