【毎週変わる!】0歳から3歳までの知育遊び

【3歳第42週】折るという行為から形の認識を深める知育遊び

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典

【3歳】からの知育遊びの準備

直径約20センチの円の紙を切って作り、ペン先が太めのサインペンで真ん中に線を引きます。

それから直径約20センチの正方形を2つ作り、1つには真ん中に平行線を、もう1つには対角線を引きます。

3つの形を、3歳の子供に見せます。

円と2つの正方形があることを認識させます

ここから知育遊びのスタートです。

【3歳からの知育】折ると形が変わる!?

円の真ん中に描いた線を指差します。

その線で紙を折らせてください。

折ると、まず折り目ができますので、折り目の存在を理解させます。

そして「これで円が半分に折れたね」と言い、開いて、折っての状態を繰り返し見せます。

これで半円の存在を強調します。

次に、平行線のある正方形を折らせます。2018

折ると正方形ではなく、長方形になるんだよ」と言い、長方形の存在を教えます。

長方形は長い2辺と短い2辺から構成されるものであるが、角の数は正方形と同じであること等を説明します。

正方形と長方形は違うこと、正方形を折ると長方形ができること等を強調します

最後は対角線を引いた正方形です。

これを折ると、三角形ができますね。

三角形は3つの辺と3つの角を持つ形です。

それぞれの形の名前や特徴を復習しながら、子供が名前を思い出せない形はメモしておきましょう

【3歳からの知育】苦手な形も楽しく克服

3歳の子供が苦手な形は、知育遊びで克服します。

その形の絵を描いて切り取り、名前を聞くだけではなく、お母さんの言う形と同じものを家の中から探させます。

食べ物を使うのも良いですね。

  • 丸い形のホールケーキ
  • 三角形のアップルパイ
  • 四角い豆腐

等候補はたくさんあります。

基本的な形の更なる認識を高めるために、折ると形が変わること、形をなぞること等は何度もやらせましょう

そのうち角と辺を見ただけで、形を見分けられるようになります。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)