【毎週変わる!】0歳から3歳までの知育遊び

【3歳第11週】「4」という数字に絡めて私自身のことを知る知育遊び

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典

【3歳】からの知育遊びの効果

3歳の子供は、とても自己中心的です。

他人を喜ばせたいと思っていても、結局は自分のことを優先的に考えていたりします

そして、自分自身のことに興味を持っています。

自分について、色々なことを知りたがっています。

今回は、そんな3歳の子供の好奇心を生かした知育遊びです。

一緒に「」という数字の認識も強化しましょう。

【3歳からの知育】自分自身のこと

私の名前は、○○△△(※フルネーム)です

私は、いま3歳です

お誕生日は、■月★日です

お誕生日が来たら、私は4歳になります

このように、3歳の子供に

  • 名前
  • 年齢
  • 誕生日

を教えます。

これは、単に自己紹介する文章を教えているのではありません

  • 他人を呼ぶ時は名前を使うこと
  • 名字と名前で1セットであること
  • 名字は家族共通の名前であること
  • 4は3より大きいもの
  • 誕生日が来ると年齢が1つ大きくなる

このような知識を理解させるのです。

ママは何度もこの文章を言い、3歳の子供がすらすら復唱できるようになるまで続けてやります

途中で興味を失ったようであれば、やめてかまいません。

【3歳からの知育】4という数字

3歳の子供の目の前で、簡単なケーキとろうそく3本の絵を描きます。

ろうそくを1本ずつ絵のケーキに差しながら、「1、2、3」と数えます。

そして「次のお誕生日が来たらもう1本ろうそくを足そうね、そうしたら4歳だね」と言います。

4本目のろうそくを描き、「1、2、3、もう1つ足したら4だよ」と4を強調します。

更に4という数字を認識させるのであれば、紙の箱に4か所穴を空けます。

箱は、バースデーケーキと見なします。

そこにろうそく、もしくはろうそくに見立てた鉛筆を差します。

箱のケーキにろうそくを立てさせながら、「1、2、3、4」と言いましょう。

そうすれば、数字の認識はさらに促されることでしょう



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)