4~6か月

第23週【生後5ヶ月】ひもを使った知育遊びで学ぶ、追いかける動作

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典fumira_papababy3

【生後5ヶ月】を迎えたら取り入れましょう

5ヶ月の間、目は知育遊びを通してたくさんの動いているものを見てきました。

また、手は色々なものを触ってきました。

5ヶ月を迎えたら、ものを追いかけて触ったり取りに行ったりという動きを取り入れた知育遊びをしましょう

【生後5ヶ月】の赤ちゃんがひもを使った知育遊び

5ヶ月だとまだ1人でお座りはできないので、ママが支えながら床の上に赤ちゃんを座らせます。

幅が広めのひもか、布を用意します。

なるべく色が鮮やかなものを選んで下さい。

そして30cm程度の長さにします。

赤ちゃんの名前を呼びながら、ひもをクネクネと蛇のように動かし、赤ちゃんにつかませるように近づけてください。

赤ちゃんは近付いたひもをつかみますか?

それとも無反応でしょうか?

ひもを取ろうとしたら、好きに遊ばせていても構いません

時々、赤ちゃんの遊んでいるひもをママの方に手繰り寄せてみましょう。

赤ちゃんが取り返そうとすれば、またそのまま取らせて遊ばせます。

もし反応がなかったり気付いていなかったりすれば、またクネクネの動きで赤ちゃんにつかませるように仕向けて下さい

【生後5ヶ月】の赤ちゃんが追いかける知育遊び

ひもを使った知育遊びで十分な反応が得られたら、今度はひもをもっと長くして、それにおもりをつけます。

おもりになるものは、糸巻のような小さなもので構いません。

軽くひもに結び付けて、おもりを持ったり触らせたりと自由に遊ばせて下さい。

また、赤ちゃんの体勢をうつ伏せに変え、おもりを動く範囲に置きます。

そしてひもを引っ張って、近くにあったおもりを段々赤ちゃんから遠ざけてみましょう

【生後5ヶ月】の赤ちゃんの反応はどうですか?

5ヶ月になれば寝返りができるので、そちらの方向にどうにか追いかけようとするかもしれませんね。

もし動かないようなら、赤ちゃんの手をおもりの上に置き、ゆっくりとひもを引っ張って下さい。

さあ、赤ちゃんはおもりを追いかけようとするでしょうか。

この知育遊びは、動くものを追いかける目の練習だけではなく、将来のハイハイにも繋がる楽しい知育遊びです。

  • ものを動かす
  • 動くものを目で追いかける
  • 体を使って取りに行く

この知育遊びだけで5ヶ月の赤ちゃんに色々な種類の刺激が与えられます



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)