4~6か月

第18週【生後4ヶ月】ナーサリーライムの音と絵を使った知育遊び

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典fumira_papababy2_s

「ナーサリーライム(Nursery Rhymes)」

ナーサリーライム(Nursery Rhymes)」という言葉を聞いたことがありますか?

ナーサリーライムは直訳すると「子供部屋の韻文」、いわゆる童謡やわらべうたの類です。

今回はナーサリーライムを使った知育遊びについて紹介します。

【生後4ヶ月】の赤ちゃんに読み聞かせをしよう

ナーサリーライムの本を買うか、借りるかでも良いですから1冊用意しましょう。

最初の1冊はママが好きな本で構いません

それを読んだり、歌ったりして、赤ちゃんに聞かせましょう。

ナーサリーライムの中にあるお話の1つを、繰り返し読みましょう。

聞こえるリズムに、赤ちゃんの心も弾みます

また、ママが発する声やリズムは4ヶ月の赤ちゃんの聴力の発達に良い刺激を与えてくれます

【生後4ヶ月】の赤ちゃんと一緒に絵を見よう

ナーサリーライムでは絵も見ることができます。

み聞かせの際に一緒に絵を見せると、言語能力の発達に役立ちます。

赤ちゃんの脳の中で、絵と言葉を関連付けようとするからです。

くれぐれも「まだ4ヶ月だから、絵を見せても(音を聞かせても)分からないだろう」と決め付けないで下さい。

4ヶ月の赤ちゃんであっても、この時期に取り組んでおく事で「聞く力」や「繰り返すことの興味」を学んでいるのです。

また、4ヶ月であればまだお話ができませんが、成長すれば自然と赤ちゃんの方から好きなお話や絵を教えてくれるはずです。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)