知育について

4歳におすすめの知育おもちゃ

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典IMG_0097-540x360

4歳におすすめの知育おもちゃ

4歳は幼稚園で言うと年少さんですね。

まだまだ体は小さいですが、お母さんと長時間離れたり、お友達と外を駆け回ったりちょっと大人びてくる時期です。

友人との関わりや社会のルールを身をもって勉強する時期です。

この時期はどんな知育おもちゃが好まれるでしょうか?

4歳におすすめの知育おもちゃ:【そろばん】

そろばんといえば学校で勉強するための細長く玉の小さいものを思い浮かべますが、今はおもちゃとしてのそろばんも存在します。

そろばんは、数の勉強をするのに向いています。

うまく使いこなせれば足し算や引き算もマスターできます。

学研からは100だまそろばんという商品も販売されており、指先の知育と数の理解を補助しています。

4歳におすすめの知育おもちゃ:【知恵の輪】

指先が器用になって曲げる、抜く、差すといった行為もできるようになります。

頭が良くなるおもちゃとして有名な知恵の輪を持たせてみてはどうでしょうか?

知恵の輪は大人にとっては頭を柔らかくするためのアイテムですが、子供にとっては脳に刺激を与えるアイテムです。

家族の中で誰が1番早く解けるか競争してみるのも面白いかもしれません。

4歳におすすめの知育おもちゃ:【ペンタキューブ】

学研から販売されている別名「頭の良くなるパズル」です。

パズルを使って作れる形が全部で60個あります。

ヒントを減らして解くと同じ形を作るのにも難易度が変わるので、繰り返し楽しめます。

またペンタキューブが3Dなので、空間認識力(物の位置や向きを判断する力です。

飛んでいるボールを掴んだり、地図を把握する力に繋がります)を鍛えることができます。

4歳におすすめの知育おもちゃ:【たんぐらむ】

学研で販売しているおもちゃです。

2ピースから7ピースまでを使って、20枚のボードの空白部分を埋める形を作ります。(お魚の形や、家の形等)
3歳から遊ぶことができるおもちゃですが、難しいレベルのものは3歳だと難しいので、成長しきった4歳が妥当です。

4歳といえば、男の子なら戦隊もの、女の子なら可愛いキャラクターの出るTVにはまる時期でもあります。

TVは子供のご機嫌取りにとても便利ですが、TVを長時間見ていると1方向のコミュニケーションしか取れないので時間を決めて見せた方が良いといった意見があります。

また、TVは間近で見ていると視力を悪くする原因でもあります。

かといってTVを全く見せないとなっては、他のお友達との会話についていけなくなるので、可哀想な面もあります。

知育おもちゃが楽しければTVを長時間見る必要はないと思いますので、家庭内でTVを見るときのルールを決めて全員で守るようにして下さい。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)