親の心得

習い事において本当に大切なこととは?

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典baseball_girl

習い事において本当に大切なこととは?

子どもに何か習い事をさせると、途端に結果を求める親御さんも少なくないと思います。

それは親御さんが、習い事に特別な能力を身につけることを期待しているからでしょう。

例えば自分の子どもよりも後から習い始めた子のほうが上達してしまうと、「せっかくお金を払って通わせているのだから、ちゃんと練習しなさい!」とか、「ちゃんと練習しないと後から入った子に抜かされちゃうよ!」などと子どもを煽ってしまうことがありませんか?

確かに習い事をした結果上達することはとても素晴らしいことであり、上達すれば子ども自身も喜びを感じ励みになるかもしれません。

中には子どものころから始めた習い事を究めて、将来大人になった時に選手やその道のプロになっているという人もいるでしょう。

しかし実際そういう人はごく限られた一部の人だけであり、大部分の人は子どもの時にやっていた習い事が大人になってから直接役立つことはありません。

それどころか、習い事に結果ばかりを求めて子どもにはっぱをかけていると、子どもはその習い事に対して楽しい気持ちを全く持てなくなってしまいます。

つまり習い事をするうえで本当に大切なことは「上達すること」ではありません。

習い事において大切なことは、何かに一生懸命取り組むことで子どもにやる気を持たせ、達成感を味わわせることなのです。

そのためにはどうすればよいと思いますか?

それは、「結果よりも努力したことをしっかり褒めてあげる」ということです。

どんなに頑張っても結果が伴わないことはよくあることです。

しかしそんな時でも「よく頑張ったね」とか「負けて悔しいけれど、最後まであきらめないで頑張れてえらかったね」といった言葉を掛け、子どもの頑張りや努力をたくさん褒めてあげてください。

上手くいかず結果が伴わなかった時でも褒められることにより、子どもは「頑張ってよかった」という達成感を持つことができます。

そして努力することの大切さを実感し自分に自信を持てるようになるのです。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)