知育について

言葉の遅い2歳児のフラッシュカード体験

スポンサードリンク

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典

 kodomo_kyoushitsu-f

知育や勉強法を実施した時のお子様の年齢を教えてください。

2歳

知育や勉強法を実施した内容を教えてください。

はっきりした言葉がなかなか出なかったため、インターネット上で効果的だと書いてあったフラッシュカードを購入しました。

乗り物、動物、生活道具、ドッツのフラッシュカードで、それぞれが30~99枚ほどです。

知育教室へ体験に行った際に、フラッシュカードは素早く見せるように習いました。

早口ではっきり読み上げて素早くめくります

子供と向きあって座り、子供の目の高さにカードを合わせて行います。

子供の集中力がなかなか続かず、興味のある種類を集中が続くだけ行いました。

うちの子供は乗り物と動物が好きなので、この2種類を重点的に行いました。

慣れてきたところで、フラッシュカードのDVDも購入しました。

動物、生活動物、音楽、絵画、英語等幅広いジャンルを選びました。

子供本人に毎回DVDを選んでもらいましたが、やはり選ぶものは毎回同じでした。

せっかくなので興味のないDVDも見てもらいましたが、集中は続かず遊びだすことがありました。

しばらく続けると、最後まで見ることができるようになりました。

知育や勉強法を実施した結果どうなりましたか?効果はありましたか?

1ヶ月程経つと毎日繰り返した効果なのか、カードをひろげて

「○○はどれかな?」

と尋ねると、正解のカードをとれるようになりました。

カードを見て、書いてあるものの言葉が言えるようになったのは1年くらい経ってからだと思います。

様々な種類のカードを試した効果か、興味の幅は広がりました。

最初は動物と乗り物ばかりだったのに、ドッツを見たがったり、英語のDVDを選ぶようになりました。

毎日行っていたフラッシュカードは、1年後には週に1~2回行うくらいになっていましたが、自分から進んでカードをやりたがるようになりました。

2年経った今でも、時々カードをしています。

うちの子供は言葉に出るのは遅かったですが、カードを始めた時からカードの内容を脳の中にインプットしていたのだと思います。

言葉に出なくて焦ることもありましたが、そう思って乗り越えました。

実際、言葉が出始めるとスムーズに言葉の数が増えました。

長く使えるものなので、フラッシュカードはおすすめです。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)