知育法の口コミ

【知育口コミ】とっても簡単!妊娠中から1歳半になるまで息子に行った英語教育

%page_title% | 赤ちゃんから始める!幼児、子供にすべき知育大辞典

私は海外映画が好きだったことから、学生時代英語に力を入れて勉強していました。

その中で「やはり子どもの頃から英語に触れられる環境にいたら、きっと少しは楽だっただろうな」と思うことがあり、自分の子どもには幼いうちから英語に親しませようと決めていました。

そして妊娠がわかり、つわりがおさまった4ヶ月くらいから英語で歌われたCDをたくさんかけることにしました。

赤ちゃんはおなかの中でも外の世界の音をきちんと聞いている、と耳にしたことがあったからです

CDは図書館でお借りしたもの自分で購入したものなど、何種類か用意しました。

産後もそのCD習慣は崩さず、時間を見つけてはとにかく流しておくようにしました。

余裕がある時には子どもをあやしながら簡単な振り付けをつけて遊んだり、歌ってあげながらお風呂に入ったり、寝かしつけの時に歌い聞かせたりしました

とにかく楽しく、自然に英語が耳に残ったらいいなと思いながら続けました。

息子が3ヶ月くらいの時、理由はわかりませんがぐずって仕方ない時がありました。

そこで気分が変わればといつもかけている曲を流したところ、聞き覚えがあって注意をひかれたのか、泣き止んでくれたのを覚えています。

ちゃんと聞いていてくれたのかなと感じ、本当にうれしかったです

1歳近くになると曲に合わせて一緒に手を叩いてくれたり、より大きく反応を見せてくれるようになりました。

さらに、私の方に来てほしい時に「Come on!」と曲に出てきたフレーズを言うと実際に来てくれたり、少しずつメロディを外して会話として使うこともできるようになってきました。

1歳半になった今、息子は日本語でもやっと「ママ」と言える程度。

英語を自分から発せるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

ですがまずはたくさん英語のシャワーを浴びて、耳を鍛えていくのが今の時期に最も必要なことだと思います

なので気長に楽しく、これからも英語の音楽を聞かせてあげたいです。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)